本文へ移動

スタッフブログ

☆BMS通信704号☆~国立難関9大学合格者数各県別トップ校ランキング~

2017-04-21
   ↑画像をクリックして頂くと大きくなります。↑
国立難関9大学合格者数各県別
トップ校ランキング
 
平成29年度国立難関9大学(北大、東北大、東大、一橋大、東工大、名大、京大、阪大、九大)の合格者数(既卒生含む)の各県別トップ校ランキングが出ました。
 トップは、昨年に引き続き開成(東京)で200名、ラストは、残念ながら本県の城東です。100名以上の合格者を出している高校は、昨年の14校から18校に増え、また、昨年より合格者数の増加した高校は26校あります。四国でも、昨年度と比べると、高松(香川)では45名から60名に、土佐(高知)では27名から40名に増加し、愛光(愛媛)では、全体では微減ですが、東大の合格者数だけをみると17名から22名に増加しています。ところで、徳島市内は、7校合わせて、46名です。
 教育の価値をどこに置くかについては、それぞれの議論もあるでしょうが、難関9大学の合格者数は、その県の教育水準を測る目安と考えて差し支えないのではないでしょうか。伸ばすべき才能を、その環境ゆえに(ちなみに、センター県別平均では、本県は全国44位)伸ばせないというのでは、教育の意味がありません。向学心を減退させる要因がどこかにないか、他県の例を参考に、今一度考えてみる必要があります。浪人数でみると、愛媛では1000名以上、香川では900名(高校1校で190名)、高知では500名に上りますが、わが県は、150名にも達していません。香川の進学指導では「このまま、行けるところに行って納得できるのか。そうでないのなら、もう1年やってみては」と言い、有名進学校では、「一浪は現役も同じ」と言っています。浪人してでも第一志望へ、という気迫のないところに、現役時代のモチベーションも上がりません。
 また、英国の教育専門誌『THE』が教育力に着目した大学ランキングの日本版を作成したところ、上位校には旧帝大、早慶などの難関大が並んでいます。今の若者は、2045年シンギュラリティ(※)を現役で迎えます。どういう世界が来るのか、予想もつきません。だからこそ、どういう大学で、どういう教育を受けるのかが重要になってきます。これからは今以上に、ますます高い知性が必要とされるのではないでしょうか。
文責:代表
 
※2045年シンギュラリティ:2045年に、人口知能(AI)が人間の知能を超えるとされる予測。
徳島駅前校
徳島城南校
徳島八万本部校
Googleマップ
インドアビュー
 
文化の森スクール
徳島駅前校4F
 
代ゼミサテライン予備校
徳島駅前校3F
 
 
文化の森スクール 徳島駅前校
〒770-0832
徳島県徳島市寺島本町東3-12-8
k-1ビル3F、4F
TEL 088-655-8844 
(3F 代ゼミサテライン予備校)
TEL 088-678-3744
(4F 文化の森スクール)
-------------------------------------------
文化の森スクール 城南校
〒770-8063
徳島県徳島市南二軒屋町3-5-1
TEL 088-679-8222(文化の森スクール、代ゼミサテライン共通)
-------------------------------------------
文化の森スクール 八万本部校
〒770-8082
徳島県徳島市八万町川南44-5
文化の森スクール
088-678-3744
受付時間
月~土 11:00~19:00
お問い合わせはこちら
2
4
2
9
3
5
TOPへ戻る